熊本観光地・娯楽施設

絞り込み検索

例:九州野菜ハチマルハチ
  • カテゴリ
  • 予算

検索条件:「観光地・娯楽施設」

全1453件[1/73ページ]

  • 菊池温泉観光旅館組合

    菊池温泉観光旅館組合
    菊池にお越しの際の「観光情報」 や「最新イベント情報」のご紹介はもとより、「温泉情報」などのご案内をいたしております。 お客様のご希望・ご要望にあったお宿のご紹介と、 各お宿のパンフレットやイベント案内・散策観光マップの送付や、菊池温泉を利用したオリジナル化粧水のご注文まで幅広く笑顔の対応を心がけております。 お気軽にお問い合わせください。 ※HP上には、お問い合わせフォームもございますので、そちらもご利用くださいませ。 お急ぎの場合は、電話でのお問い合わせをオススメいたします。

    <観光地・娯楽施設>

  • 菊鹿ワイナリー

    菊鹿ワイナリー
    美味しいワインと、各ワインに合うお食事もご用意いたしております。 ワイン好きの方はもちろん、そうでない方も楽しめる施設です♪ 皆様のご来店、お待ちしてまーす♪

    <観光地・娯楽施設>

  • 冠ヶ岳

    冠ヶ岳
    冠ヶ岳は、南外輪山の中央に台形の山頂を突き出している。その姿が冠をかぶった形に似ていることから山名がつけられた。登山道も立派である。季節のよい春、秋には山頂の露岩からの展望もよくのんびりできる。防火帯は、背の低い草付きで、どこでも座られる。夏はナツムシソウの群落が広がり、雰囲気のよい山頂である。 【登山シーズン】 年間をとおして登山に適しているが、特に3月上旬~11月までがよい。なかでも新緑の5月、8月のマツムシソウの開花時、紅葉の10月、それに落葉の11月は九州一円から訪れる登山者も多い。 冬でも積雪はあまりないが、防寒対策に留意が必要。水場がないので、準備が必要。

    <観光地・娯楽施設>

  • 観音滝

    観音滝

    <観光地・娯楽施設>

  • 観音桜

    観音桜
     樹齢、およそ90年位で「観音桜」と呼ばれる由縁は、この桜の近くに馬頭観音様が祀ってあり、そこからこの桜は「観音桜」と呼ばれています。阿蘇外輪山側からこの桜を望むと、阿蘇の山々がこの桜の背景となり、遠くに高岳、中岳、烏帽子岳等が見え、絶好のロケーションとなっています。

    <観光地・娯楽施設>

  • 観音岩温泉

    観音岩温泉
    観音岩温泉は、3泉源からの豊富な湯量を誇る家族湯専門の温泉です。 自慢の源泉は、観音岩泉源 52度 池田渕泉源 48度 志ら岩泉源 46度とどれも熱めですが、その効能はお墨付きでしょう。 また、お子様連れのお客様への配慮が伺えるのは、受付横にぞうさんじょうろがおいてあることからも、お子さまと楽しくお風呂にお入りくださいとの心遣いがみえますね。 また、女性に嬉しい「湯上がり美人本舗」で風邪をひかないように髪を乾かしたり、お肌のお手入れができるような心遣いもあります。 さらに、女性を待つ殿方にも、マッサージチェアーでリラックスしてくださいとの心遣いが。 また、湯上がりには、小国ジャージー牛乳のジェラートでクールダウンするのも良いですね! 小国ジャージー牛乳は、濃厚な味わいで、阿蘇が誇る特産品のひとつです。 お好みに合わせて小国ジャージーカフェオレ、ビールなどのお飲み物も自販機の横で販売していますので、ぜひ味わってみられることをおすすめします。 また、こちらの特筆すべき点のひとつに、お犬様の湯があげられます。 ワンちゃんも大事な家族と思っておられる方もたくさんいらっしゃるかと思います。 そんな方には、このお犬様の湯はとても嬉しいのではないかなあと思わずにはいられません。 お犬様の湯 入室料   60分 500円(何匹でもOK)

    <観光地・娯楽施設>

  • 官軍墓地(花岡山陸軍埋葬地)

    官軍墓地(花岡山陸軍埋葬地)
    明治9(1876)年、神風連の乱に倒れた熊本鎮台司令長官種田政明少将、参謀長高島茂徳中佐、大島邦彦中佐以下116名を葬るために設けられました。 隣接する県官墓地には同じく神風連の乱に倒れた県令安岡良亮の墓もあります。 西南戦争の際には薩軍の砲台となり、一時荒廃し第二次世界大戦後も荒れていたのを、地元の努力で整備し昭和55(1980)年に熊本市指定史跡となりました。

    <観光地・娯楽施設>

  • 川走川渓谷

    川走川渓谷
    五ヶ瀬川の支流である川走川が流れる渓谷で、奥阿蘇でも有数の紅葉スポット。例年11月上旬から11月下旬にかけてモミジやカエデ、ケヤキが色付く。阿蘇の高森から高千穂まで通る、国道325号の途中に架かる高さ120mの奥阿蘇大橋から見下ろす紅葉は圧巻のひと言だ。奥阿蘇大橋から360度の大パノラマで鑑賞できる紅葉を求めて、例年多くの人が訪れる。

    <観光地・娯楽施設>

  • 川の交流広場

    川の交流広場
    川の交流広場は球磨川支流の前川沿いにあり、ゆめタウン八代の近くにあります。川沿いということでとても景色のきれいな公園です!

    <観光地・娯楽施設>

  • 河内みかん畑の眺望

    河内みかん畑の眺望
    海苔の養殖の作業に行き交う漁船、対岸の雲仙、普賢岳に沈み行く太陽、振り返ると金峰山一帯より海岸線まで続くみかん畑。大小の石できれいに積まれただんだん畑が、夕日に照らされ潮風を浴び、黄金色に輝いています。 そうです。私達の住む熊本市河内町塩屋は、ほとんどの方がみかん農家か漁業(海苔養殖)をしています。 みかん畑あり、漁港あり、たいぎゃーなぁ(すごーく)眺めんよかところです。

    <観光地・娯楽施設>

  • 川尻精霊流し

    川尻精霊流し
    川尻の精霊流しは400年以上の歴史がある盂蘭盆会の伝統行事です。 やみ中、加勢川を無数の精霊舟や万灯籠が静かに流れていきます。 連なる荘厳な光の流れは、とても神秘的かつ感動的な光景です。 精霊流しの後は夏の風物詩、花火大会が行われ、たくさんの出店と大迫力の花火が楽しめます。

    <観光地・娯楽施設>

  • 河尻神宮

    河尻神宮
    別名、若宮(わかみや)さんとも呼ばれるこの神社は、建久8年(1197年)河尻三郎源実明が、鎌倉の鶴岡八幡宮の御分霊を勧請したのが始まりといわれます。創建時は富合町小岩瀬(とみあいまちこいわせ)にあったものが、天正15年(1587年)に現在地に移されました。毎年恒例の秋の例祭(10月17日)には、氏子民が巧みな手綱さばきと度胸の良さを神様に見てもらい感謝の気持ちを表わす行事として受け継がれてきた「下がり馬(さがりうま)」が奉納されます。参道でラッパが吹き鳴らされる中、馬のたてがみと鞍をつかんだ勢子(せこ)が走り、大勢の観客を沸かせます。また境内には、長寿・魔除けの神木として名高い大柊がそびえています。

    <観光地・娯楽施設>お寺・神社

  • 川尻薩軍本営跡

    川尻薩軍本営跡
    明治10年2月15日大雪の中、鹿児島を出発した薩軍は、2月20日先鋒隊が川尻に到着し、翌21日には西郷も到着しました。西郷はこの地に宿営し、ここに「新政大総督、征伐大元帥西郷吉之介」の表札をかかげ、熊本城攻撃のための本陣を置きました。

    <観光地・娯楽施設>

  • 川尻加勢川河川敷広場

    川尻加勢川河川敷広場

    <観光地・娯楽施設>

  • 川口公園

    川口公園

    <観光地・娯楽施設>

  • 辛島公園

    辛島公園
    県民百貨店、サンロード新市外の入口すぐそばにある公園です。 現在は熊本城のすぐ近くにある加藤清正像ですが、以前はここにありました。 平成27年秋から、県民百貨店や交通センタービルの解体が始まりました。この公園から見える景色も変わっていきます。

    <観光地・娯楽施設>

  • 辛崎神社

    辛崎神社
     春竹・本荘地区の起こりは古く建武5年(1338年)に書かれた「詫磨文書」(たくまもんじょ)の中に「馬渡カハタ作」という表現で、 この地域に皮多(農業の傍ら役目として死牛馬の処理をする人)が暮らしていたという記録があります。 この史料は全国的に見ても皮多の初出史料であると熊本学園大の山本尚友教授は指摘します。  そして辛崎神社ですが、宝暦11年(1761年)の「本庄手永春竹村下名寄御帳」には、原村(本庄村・春竹村にまたがる「ムラ」)の氏神として 「辛崎宮」があげられています。 江戸時代の西日本の「ムラ」には神社の存在は少ないのですが、肥後国では近世中期から「ムラ」に唐崎神社の存在が確認できると山本教授は言います。 そして特徴的なことは肥後国では「ムラ」以外に唐崎(辛崎)神社の存在が確認されないのです。 唐崎神社は近江の大津市唐崎に所在する神社で日吉神社の攝社です。 神社の名称から近江国からの来住者が肥後国の「ムラ」の基礎を築いたのではないかと推測できます。 辛崎神社は「ムラ」の歴史の上でも貴重な存在であるといえます。  現在辛崎神社は神社総代の手により守られ、年末年始初詣の行事、春期例大祭(4月29日)、夏期例大祭=茅の輪くぐり(7月29日)、 馬追(9月日曜日)、秋期例大祭=秋祭り(10月29日)などの年中行事を行い、地域住民のよりどころとして維持されています。

    <観光地・娯楽施設>お寺・神社

  • 鹿本グラウンド

    鹿本グラウンド

    <観光地・娯楽施設>

  • 鴨川河畔公園

    鴨川河畔公園
    菊池市にある、いろんな設備が整ったオールマイティな公園です。(すべり台、スライダー、アスレチックなど) すべり台も子供達の年齢にあわせて利用可能なように、大型のものから乳幼児向けの小型のものまで幅広く準備されています。 遊具のデザインも、子供目線のかわいらしいものとなっています。 また、乳幼児でも安心して遊べるコーナーもあり、子どもたちの年齢を問わないで楽しめるところもこの施設のオススメポイントですね♪ また、公園の名前の冒頭部分にある鴨川は、大きな岩が並んでいて、水辺は足首が浸かるくらいの深さとなっており、夏場は水遊びに最適♪ もちろん、雨が降ったりする場合には、水かさが上がったりすることもありますから、そこは、安全面に充分な大人の配慮が必要となります。 大きな芝生広場では、所定の機関に届け出をすることで、BBQも可能です。 当然のことですが、マナーを守って楽しく利用しましょう。 (利用を希望する場合は必ず菊池市役所七城総合支所の産業建設課に届出をしましょう。) また、芝生広場の隣にも、水遊びができる水路もあります。 水は綺麗で、子どもが水中にいる生き物を捕まえて遊んでいたりする自然とのふれあいも楽しめます。 トイレ、休憩場所、自販機も完備。 申請窓口 菊池市役所七城支所市民生活課地域係(TEL:0968-25-1000) 受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで

    <観光地・娯楽施設>

  • 亀尾城址公園

    亀尾城址公園

    <観光地・娯楽施設>

1 ~ 20件(全1453件)  ≫次へ


 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73 

トップへ

最近チェックしたお店


  •  

     

  •  

     

  •  

     

 クマみる出前検索 / クマみる 熊本求人情報検索 / クマみる 熊本県メンバー募集情報 / クマみる 熊本県生徒募集情報

トップへ


Copyright (c) 2012-2021 KUMAMIRU All Rights Reserved.