熊本観光地・娯楽施設

絞り込み検索

例:九州野菜ハチマルハチ
  • カテゴリ
  • 予算

検索条件:「観光地・娯楽施設」

全1302件[1/66ページ]

  • 順因寺(真宗大谷派)

    順因寺(真宗大谷派)

    <観光地・娯楽施設>

  • 寿量寺

    寿量寺

    <観光地・娯楽施設>お寺・神社

  • 十三東公園

    十三東公園

    <観光地・娯楽施設>

  • 十三公園

    十三公園

    <観光地・娯楽施設>

  • じゃぶじゃぶ池

    じゃぶじゃぶ池

    <観光地・娯楽施設>

  • 蛇ノ尾公園

    蛇ノ尾公園

    <観光地・娯楽施設>

  • 実成寺

    実成寺

    <観光地・娯楽施設>

  • 実照寺

    実照寺
    このお寺が開かれ400年になります(平成12年) 加藤清正公の家臣であり佐敷城主であった加藤重次公が清正公の恩に報いるためにこのお寺を建てられました 地元では仁王さんのお寺と呼ばれています 毎月ご先祖様の供養行事を行っております  平成27年度予定 元旦零時より新年祝祷会・5日午後1時大黒祭・1月31日守護神大祭行います 地鎮祭・家祈祷・交通安全車お祓い・安産祈願・各種祈願随時お受けいたします 当山のお稲荷様は失くし物が合った場合祈願すると必ず見つかるという言い伝えがあります お願いをされた方のほとんどが願いが叶ってます 見つからない場合はお願いされてみたらいかがでしょうか見つかったときには必ず御礼参りをしましょう 3月より毎月1日11時より稲荷堂祈祷会どなたでもお参りできます

    <観光地・娯楽施設>お寺・神社

  • 地獄坂

    地獄坂
    築城の名人と言われた猛将、加藤清正は花岡山から熊本城に使う石を切り出しました。 その花岡山にある急な坂

    <観光地・娯楽施設>

  • 自衛隊熊本地方協力本部菊池地域事務所

    自衛隊熊本地方協力本部菊池地域事務所

    <観光地・娯楽施設>

  • 座頭滝

    座頭滝
    下村の村外れの川端に、どこから来たのか一人の座頭が柴小屋を造って住みつき、近くの村々を琵琶を弾いてまわり、日々の糧をもらって暮らしていた。  年も暮れて、正月がきた。座頭は下村の家々を門付けして回った。村人たちは、めでたい正月を迎えて気嫌よく、「座頭どん、今日は元日じゃっでこっち寄って一杯飲まんのい」と言って、家ごとにご馳走してくれた。  すっかり酔いのまわった座頭は、自分の小屋に帰ろうと谷川に架かった丸木橋を渡り始めたが、橋の中ほどまで来たとき、足元が狂って踏みはずし、ざんぶと川の中に落ちて、したたか腰を打って立てなくなった。  日暮れ時、村の作じいさんが水神さんにお神酒を上げに来て座頭どんを見つけ、「座頭どん、お前ゃ何ばしとっとや」と声をかけた。座頭は消え入るような声で「人はみんな正月と言うばってん、わしゃ寒さにガッカッ震えとったい」作じいさんは急いで村に帰り、若者ば四、五人連れて座頭どんば助けに来てみたが、橋の下にその姿はなかった。  「たしかに、この下ん川ん中おったっじゃが、どけ行ったっじやろか」みんなは、暗くなった辺りを探した。そん時、向こうの滝壷から「ヒョイ、ヒョイ、ヒョイ」という河童の声が聞こえてきた。  「ハハー、がわんばっちょどが、座頭どんの葬式ばしてくるっとぞね」と、みんなは手を合わせて念仏を唱えた。  いま、その滝壷は湯出七滝の一つ「座頭滝」として、訪れる人も多い。

    <観光地・娯楽施設>

  • そよ風パーク

    そよ風パーク
    阿蘇久住の山並みを一望するテラスで、摘みたてブルーベリーのジュース(350円、6月~8月)でひと休みするのがおすすめ!体験工房では特産品を使ったパンやジャムが作れる他、木工の貯金箱や竹細工の花造り等を体験出来るとあって、面白いと親子連れに人気。アスレチックもあって楽しみ方は色々。 絶景を眺めながらそよ風を感じよう!

    <観光地・娯楽施設>

  • 曽畑貝塚

    曽畑貝塚
    曽畑貝塚は,轟貝塚とほぼ同じか,やや遅れた時期に形成された貝塚です。これまでの調査によって,土器や石器はもちろんのこと,食用にしたドングリ類の貯蔵穴も検出されています。この貝塚周辺から多く出土する土器も,その地名をとって「曽畑式土器」と呼ばれています。曽畑式土器は平行する沈線文様が特徴です。この文様構成は遠く海を隔てた朝鮮半島の土器とも共通するものです。古代人の交流の広さを物語るものとして注目されています。

    <観光地・娯楽施設>

  • そうめん滝

    そうめん滝
    滝ではなく天然の水が沸く貯水池。深さ2m以上の所から湧き出している水は近くの農業用水として大切に利用されています

    <観光地・娯楽施設>

  • 荘厳寺(浄土真宗本願寺派)

    荘厳寺(浄土真宗本願寺派)

    <観光地・娯楽施設>

  • 曹源山 法泉寺

    曹源山 法泉寺
    肥後国史、国郡一統誌、並びに法泉寺古文書によると、開創は1293年(永仁元年・鎌倉時代)のことです。 宇土城主菊池隆俊公が嫡男隆光公の病気平癒を川尻大慈寺第五世、寒厳義尹禅師(順徳天皇第三皇子)の高弟仁叟紹熙大和尚に祈願しました。仁叟禅師は、十一面観世音菩薩に祈願しましたところ忽ち隆光公の病気が快復しました。隆俊公が、そのお礼として七堂伽藍の整った寺を轟山麓に建立し開山に仁叟禅師を招いて以後、菊池家の祈願所となりました。 また、仁叟禅師ご在世の時、宇土地方に大旱魃があり万民困窮しておりました。その時、仁叟禅師は金毘羅大権現様を勧請し深く禅定に入りて十方の仏を身奉ると夜半境内から懇々と水が湧出して近郷の田畑を潤したそうです。その湧水が、今も尚懇々と湧き出している日本名水百選の一つ、轟水源であります。 その因縁から、金毘羅様が鎮守様として祀られています。

    <観光地・娯楽施設>お寺・神社

  • 叢桂園公園

    叢桂園公園
    「叢桂園」(そうけいえん)は肥後熊本藩の医師であり、医学校「再春館」の開設にも携わった村井家の別荘に作られた池泉回遊式庭園。 熊本市には『水前寺成趣園』という国内随一の素晴らしい大名庭園がありますが、それ以外の日本庭園の情報ってあまり無いなあと思っていて。細川家は江戸の下屋敷にも素晴らしい庭園を残す程なのだから、熊本にももっと庭園が残っていても良いはず――と思っていて、その中で調べて足を運んだのがこの庭園とすぐ近隣の『釣耕園』(細川家の御茶屋に造られた庭園)。 平成の名水百選「金峰山湧水群」一帯の庭園群の一つであるこの庭園は、藩の政策として医学校「再春館」を開設することを肥後熊本6代藩主・細川重賢に進言した村井見朴の長男・村井琴山とその息子・村井蕉雪による作庭と伝わる庭園で、完成したのは江戸時代中期。ちなみに「再春館製薬」の企業名はこの医学校が由来。(企業体としてルーツがあるわけではない) 叢桂園の上部にある「釣耕園」の池泉庭園から水を引いていて、山縣有朋の庭園で見るような“流れ”が特徴的な庭園(以前は大きな池泉もあったそうですが、現在はそれっぽい池は見られず)。 現在は庭門以外には建物も残っておらず完全に無人で自由見学ですが、かつては頼山陽などの多くの文人墨客が訪れたそう。小川の流れを中心とした庭園は整備されたらすごく雰囲気が良さそう。2回とも12月下旬に訪れましたが、紅い葉が多く落ちていたので紅葉の時期に訪れたら一番きれいなのかも――その落ち葉の下の苔も美しそう。また次回の熊本でも訪れたい庭園!

    <観光地・娯楽施設>

  • 専立寺

    専立寺
    熊本市中央区魚屋町の専立寺は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)のお寺です。 加藤清正公は、熊本城を築く際にお城を中心とした城下町の建設を積極的に行いました。火事による延焼防止及び有事に備え碁盤の目状に配した1辺約120mの区画を作り、その区画の中心にお寺を招致し(1町1寺制)周りを町屋が囲む全国的にも珍しい城下町造りを行いました。その中に専立寺があります。 創建は、熊本城築城の7年後の1614年慶長19年と伝わっています。甲の年に創建されましたので、甲立山という山号をいただきました。明治10年西南戦争で全焼し再建されましたが、2016年4月14日、16日の熊本地震により本堂庫裏ともに全壊となり、2018年秋に鉄筋コンクリートの寺院として生まれ変わります。 地震や台風に強く、安心してお参りできる心の拠り所となれるお寺を目指します。「お寺は間口を広く、敷居を低く」の如く、お寺を身近に感じて頂き、多くの方々と御縁を結びたく思っています。 御参詣を心よりお待ちしております。 合掌

    <観光地・娯楽施設>

  • 船場柳御門跡

    船場柳御門跡
    船場柳御門は熊本城下の南東、船場橋から山崎町方面を監視する関所門で朽木家(くつきけ)が厳重に警戒していました。  門の構造は跳ね上げ式で、番所が置かれ、門の前には勢屯(せいだまり)と呼ばれる広場がありました。坪井川沿いには、後には「船場山」と呼ばれる小高い土居を築かれ、土居には柳を植えてあったことから「柳の御門」と呼ばれていました。  ここに貯木場や物資の荷揚場があり、船場・塩屋町として賑わっていました。

    <観光地・娯楽施設>

  • 船場の石橋

    船場の石橋
    浜戸川の支流、船場川に架かる石橋の単一アーチ橋。延長13.7m、幅4.1m。江戸末期に造られた眼鏡橋で、石材は宇土市で採れる馬門石を使用。現在でも完璧な構造美と軽快なアーチの曲線美を誇り、当時の石工たちの優れた技巧が今なお残っています。

    <観光地・娯楽施設>

1 ~ 20件(全1302件)  ≫次へ


 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66 

トップへ

最近チェックしたお店


  •  

     

  •  

     

  •  

     

 クマみる出前検索 / クマみる 熊本求人情報検索 / クマみる 熊本県メンバー募集情報 / クマみる 熊本県生徒募集情報

トップへ


Copyright (c) 2012-2022 KUMAMIRU All Rights Reserved.